Eternal Jewelのワンコたち

我が家で暮らす成犬達の日常の様子や子犬の誕生・成長の様子などお届けしています。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 凱のお嫁さんが大変でした。。。BLOGTOP » お友達犬舎 » TITLE … 凱のお嫁さんが大変でした。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凱のお嫁さんが大変でした。。。

4月に、友達のおうちから我が家にチワワの葵ちゃんという女の子がやってきました。理由は凱との交配のためでした。葵ちゃんはとても明るい女の子で人見知りもせず、凱くんとの交配も問題なく終わりおうちに帰っていきました。凱のお外で生まれるおこちゃまが私もとっても楽しみでした。交配から2週間くらいたって友達から連絡があり、葵ちゃんの食欲がいつもと違うと言っていました。葵ちゃんは普段とっても食欲旺盛な女の子で過去の出産でもつわりもなく食欲がなくなったことがないというほどの子・・・。つわりにしては時期が早いねなんて話していたのですが実はその2週間後には葵ちゃんは立てなくなり寝たきりになってしまいました。様子がおかしくなったときに友達は獣医さんに連れていったのですが血液検査は問題なく、獣医さんの診断では頸椎すべり症という病気ではないかとのことでした。そして運の悪いことに凱の子も受胎しているということだったのです。お腹に赤ちゃんがいることで獣医さんも栄養剤の点滴だけ入れ、お薬を入れることをためらっていたのですが容態がどんどん悪化し葵ちゃんが寝たきりになり立ち上がれなくなってしまった時に友達がステロイドの投与を獣医さんにお願いしました。ステロイドの投与を葵ちゃんにするということはお腹の中の子供に影響があるかもしれなくなるということです。でも葵ちゃんは電話口で聞いていても切なくなるくらいの悲鳴を時々あげ(痛みのため)容態を聞いているだけで涙が出てくるような状態にまでなってしまったのです。きっとあのままステロイドを投与しなければ赤ちゃんの命だけでなく葵ちゃんの命も天国に召されていたと思います。ステロイドを投与し2日目に葵ちゃんは自分で立ち上がることができるようになりました。これには友達も私もビックリ!!最終的には大学病院でMRIを撮りその結果によってはオペまで考えていたのですがその回復の早さに大学病院でもすべては出産が終わってからという結論になったそうです。とっても元気だった葵ちゃんの急変にとてもビックリし、友達も私も経験したことのないことでこの1か月、改めて命の重さというものを考えさせられました。今では自分でフードをパクパク食べ、とても元気にしているという葵ちゃん。。。出産予定日まであと2週間ちょっととなりましたがそのままの状態で無事出産を終えてくれることを今は心から祈っています。そして生まれてくる赤ちゃんたちが薬の影響なく元気に誕生してくれるといいなぁと思っています。そんなわけで本日はお婿さんの凱くんから葵ちゃんにエールを♪

2008-6-2-1


そしてこちらは卒業間近のみぞれ&凱っ子です。女の子だったら残留していたかも(^^;)
2008-2-2-2




→葵ちゃんが無事出産することができるよう
                       本日も応援1ポチお願いいたしますm(_ _)m






テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

葵ちゃん、元気になられてよかったです。
頚椎すべり症って初めて聞いたのですが、
突然発症するものなのですね。
決断されたオーナー様もとても勇気がいったでしょう。
でも本当に本当に、よかったです。
葵ちゃんの無事な出産を祈っております。

Rielさま★葵ちゃんの病名はまだはっきりとわからないのです。
頸椎ヘルニアかもしれないし。。。MRIを撮らないと確定診断ができないそうなのですが
妊婦さんということでMRIは延期になっています。
ステロイドが反応しない症例もあるそうなのであまり期待せず投与したのですが
あまりの回復ぶりに大学病院の獣医さんもビックリしたとか…。
本当に健康であることの大切さを葵ちゃんに教わりました。
元気に出産してくれることを祈るばかりです。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。